「合コン」から「サシ飲み関係」に誘導するテクニック

 

 

いきなりサシ飲みに誘うのは難しい!・・・
そんなあなたは、まず「合コン」の場で、サシ飲みに誘うチャンスを発掘しましょう!

 

 

 

ほとんど接点のない女性との出会いがあります。
いろいろな女性と数多く出会うためには、もってこいの出会いの場でしょう。

 

◇メリット◇

 

◆簡単に交流の輪が広がる!
何もしなければ会う可能性がほとんどない女性と知り合う事が出来ます。
また、合コンに参加する人は出会いを求めている事が多いので、
簡単に交流を広げる事が出来ます。

 

 

◆気軽に参加出来る
幹事を除けば、男女間では初対面の人がほとんどです。
人見知りの方は苦手かもしれませんが、
初対面という条件は他の男性も一緒なので、あまり緊張せずに臨みましょう。

 

女性も「男性と仲良くなりたい」「どういう人が知りたい」という気持ちで
合コンに参加しているので、
女性の方からも話し掛けてくれる事が多いです。

 

 

◇デメリット◇

 

◆毎回当たりとは限らない…
正直、恋人が出来ない男女の寄せ集めのような時もあるので、
ハズレの合コンに当たってしまう場合もあります。

 

 

◆ミスは許されない…
その会が終わるまでに、あなたの“男性としての魅力”を女性に感じさせて、
連絡先を聞くなり、2人で抜け出すなりしなければいけません。

 

その日限りの出会いになるようでは意味がありません。
そういう意味では、合コンは一発勝負です。

 

いくらターゲットになる女性がいても、
そこでミスしてしまっては次に繋がりません。

 

 

◇ワンポイント・使えるテク◇

 

◆合コンで“好きアピール”はしない!
もし、自分好みの女性がいたとしても
他の女性そっちのけで、好みの女性とばかり会話するのは止めましょう。

 

その場の雰囲気を壊す事もあるし、
彼女にあなたに気がある事がバレてしまいます。

 

女性の中にはガツガツしている男性を好まない人もいますし、
初対面なのであなたの事を警戒もしています。
?でもわかるような、好意の出し方はやめましょう。

 

せっかく、知り合えたのですから、他の女性とも話すようにしましょう。
複数の女性を見極めるチャンスでもあります。

 

◆アピールは効果的に!
合コンでの明らかな「好きアピール」はNGですが、
自分が、好みの女性に好意がある事はアピールしなくてはいけません。

 

合コンでの良いアピール方法は、
“女性に、『この人は私に気があるのかな?』と想像(妄想)させる”です。
女性に自発的に想像させることで、
彼女は自然にあなたの事を意識してしまうようになります。

 

そのための行動は、相手の真似をするのが最も簡単な行動です。
相手と同じドリンクを注文する、同じタイミングでトイレに行く…など
何でも良いです。

 

ただし、あまりやり過ぎると
バカにしているように思わせてしまうので注意しましょう。

 

 

◆1回で終わらせず、次にも繋げる!
合コンに参加したからと言って、
必ず理想の女性、好みの女性に出会えるとは限りません。
参加した合コンが、残念ながらハズレの場合もあります・・・

 

でも、参加したその合コンを無駄にはしないで下さい!

 

そのハズレ女性の知り合いに、あなた好みの女性がいるかもしれません。
ハズレ女性が、あなたの理想の女性と親友かもしれません。
人はどこでどう繋がっているかわからないので、
どんな出会いでも無駄には出来ません。

 

参加した合コンがハズレだとしても、
あなたの印象が悪くなるような言動、態度を取るのは止めましょう。

 

その出会いから違う出会いに繋げられるような雰囲気を作りましょう。